有限会社 掛水クリーニング店

シミ抜きAbout Stain removal



シミ抜きについて

多くの方が、汚れとシミ抜きの区別がつかず、手がつけられないままの衣類を大事に抱えておられるのではないでしょうか?

汚れはすぐに取れるもの、シミはすぐには取れないもの。本当はそうなのです。
シミは簡単には取れないので、個別のケアが必要なのです。
お客様の気持に寄り添い寄り添いたい。笑顔でお見送りしたい!その一心で知識と技術を追い求め続けます。

あなた様の大切な一着を、どうぞ掛水クリーニングへお任せ下さい。





シミの構造

シミは、時間が経つごとに繊維を劣化していきます。 早めの適切な処理が必要です。
シミの構造をご存知ですか?

1油…食油、皮脂
2たんぱく質・デンプン…ご飯、牛乳
3タンニン…お茶、コーヒー、紅茶
4色素…ボールペン、インク
1の図は、シミのついた直後です。
この段階では、汚れとしてご家庭でも落とせます。
2の図は、シミがついて1週間から10日過ぎたものです。
シミの構造の層を1枚ずつ剥がしていく作業が必要となります。
ここまでが、通常の洗いで対応できる染み抜きです。
5不溶性の汚れ、大気中のスス、泥汚れ
3の図は、生地に染み込んで1ヶ月以上になるものです。
シミは変色(酸化)して繊維が傷みだしてきます。
ここまでくると、ご家庭で完全に落とすのは、ほぼ不可能になります。
シミ汚れの酸化による変色や脱色、色素系の染み汚れは時間が経過することによって汚れが酸化してしまっているので、一度、『漂白』を行った後で『色補正』という熟練技術を要求するため、 復元加工の作業料金をいただいております。



京技術修染会とは

京都の伝統しみ抜きを化学的に解明し、更に理論的に染色補正技術を指導し、お客さまの大事な衣類を可能な限りに復元し『もう一度着たい』を叶える為に全国に技術を広めていく会です。

▶京技術修染会ホームページはコチラ


復元加工師

私達、掛水クリーニングは、京技術修染会会長、石塚保博氏を講師とする勉強会にて、科学的に解明された「シミ抜き」技術と、優れた理論からなる染色補正技術を学んでまいりました。

全国では既に「復元加工」は有名です。
多くのお客様に求められており、技術者は増えています。

「米子のお客様の、もう一度着たい」を叶える

私達、掛水クリーニングはまず、復元加工師としてスタートを切りました。京都の素晴らしい技術をこの鳥取県にも!!を、モットーに知識、技術を負い続けて行く次第でございます。

復元加工師 小島由子


当店の復元加工師 小島さんにインタビューしてみました。

● 復元加工師になろうと思ったきっかけは?

顧客側だった頃、シミ抜きを依頼した服が元の状態と変わらず戻って来ました。それにガッカリしたのが始まりかもしれません。プロに依頼したのに、何故落ちないのか?を考えていましたから。そうしたら、不思議な事にこの世界にやって来て、復元加工を学ぶ事になりました。

● 復元加工師になってみて苦労した点は?

シミ抜きが理系だった事と、色作りも理論があった事です。先生は化学に長けた方なので、複雑な理論があったりします。危険な化学反応が起きた事例を聞いたりすると、知識がもっと欲しい!と強く思います。あとは、復元加工を仲間に教える時です。苦労よりも、責任が大きいです。

● 復元加工する際に、心掛けている事は?

シミの種類によって作業工程が違うので、そこを気を付ける事は勿論。思い入れのある品物への、感謝と敬意です。

● お客様へ一言

先ずはご相談下さい、お客様にご満足頂ける方法を、私達復元加工師が一緒に考えます。

● 趣味はなんですか?

読書、ジャンル関係なく今の自分に必要だと感じたものを読んでいます。

 ●シミ抜き作業風景●


施工例

● ウール黄変
ウールはシミがついた時点で劣化が始まります。
弊社ではお客様との事前の打ち合わせで、仕上がりについてお選び頂けます。

● ズボンの裾のこびり付いた汚れ
不溶性で頑固なシミですが、とてもキレイになります。

● ジャケット色褪せ
色が褪せてきたかな?と思ったら「色掛け」お任せ下さい。
元の状態に近づける事が出来ます。

● ダウンジャケットのエリ汚れ
皮脂、クロズミ、諦めないで下さい!
ダウンの衿はキレイになるんです!!

● インクのシミ
状態によりますが、キレイに落とすことが出来ます。
ゲルインク、油性インク、ご相談下さい。

● ウサギのぬいぐるみ(20年前の物です)
しぶといタンスのカビは思い出の敵!!
でも特殊な復元加工でここまでキレイになります。

● ワイシャツについた口紅
油汚れもキレイに落とせます。

● シャツについた血液
作業時に誤って付着した血液のシミ
すぐにクリーニングに出されました。
繊維を傷つけることなく除去できます。時間が経過したものでもご相談下さい。

● 作業着のエリ汚れ
しみ込んで変色してしまった衿でも特殊しみ抜きで、洗う度に白さは回復していきますよ。
ただ、ここまで変色すると特殊しみ抜き後でも黄ばみは残ります。
目立たなくしたいという場合、色掛けが可能です。ご相談下さい。



K・R・Fの受付

    K・R・Fとは(掛水・リメイク・復元加工)の略

 ご来店&受付

K・R・Fは通常の受付とは異なり、復元加工師を交えてカルテの記入が必要になります。

2シミの状況確認

繊維の状態・傷み具合・シミの種類を確認します。
右記は数年前の紐落としの時の足袋 黄ばみが酷いです。

3ご説明&お見積り

復元加工師と共に、シミの除去範囲を決めます。
繊維の状況と、どのような加工をするのかを話し合います。

4施工

繊維の状況を見ながら、傷まないよう、加工します。

写真(上)ビフォー…かなり黄ばんでいます
写真(下)アフター…キレイになりました。

5受け渡し&お支払い

受け渡しまで、1~2週間頂くことがあります。
料金は、この時に、お支払頂きます。



しみ抜き復元加工料金

お見積り無料

〜他店で断られたシミや汚れがございましたらお任せください。〜

何年も放置されたシミは、生地の奥の奥まで浸潤し、生地の脆弱化が進み、破れる恐れがあるものもございます。
シミの種類、生地の状態をみて、最適な方法でシミを除去する事が出来るのが『復元加工師』です。
お預かりした品物の状態によっては、お時間をいただくことになります。
先ずは、お気軽にご相談頂けたらと思います。

シミ抜き料金
襟の黄ばみ ワイシャツ  500円~
ブラウス   700円~
ジャケット 1,000円~
脇の下の黄ばみ ブラウス 1000円~
ズボンの股の黄ばみ ズボンの股2500円~
ワイシャツのボールペン 500円~
パンクによるシミ1800円~
ブラウスについた化粧品 口紅、ファンデーション 1か所500円~
白衣のしみ抜き 1か所500円~
家庭洗濯による色移り 1か所800円~
全体漂白2000円~
ダウンジャンパーの襟、袖口のシミ 襟1500円~
袖口1200円~
    ※クリーニング代+復元加工料となります



シミ抜きに関して、ご依頼・お問い合わせは以下からご連絡下さいませ。

T E L : 0859-22-6446
MAIL : info@kakemizu-cleaning.com